部位別!北九州の脱毛サロンランキング

脱毛する中学生が多くなっている?

脱毛する中学生

脱毛する中学生が多くなっている?

小学校高学年から中学生頃はいわゆる思春期。男女とも、一生のうちで最も体と心が変化する時期にあたります。

身長、体のラインと並んで、見た目で1番変化が分かるのが毛の生育でしょう。陰毛、脇毛が生え始めるのはもちろん、腕や足の毛も濃く太くなり、段々と大人の兆候を示していきます。

ただ、恋愛への憧れが一段と高まり、自分のルックスを特別意識する時期だけに、これらの毛が本人にとって悩みの種となる場合もあります。

特に成長が著しい子は毛について異性や友達にからかわれることもあり、それがずっとコンプレックスとなってしまうケースが多いようです。

実はそのコンプレックス解消のため、現在脱毛サロンで施術を受ける中学生が増えています。

「中学生が脱毛?」と驚く人も多いかも知れません。ただ、最近はサロン通いをする若い母親が多いため、自然にその娘さんも「サロンで脱毛したい」と思ってしまうようです。

店にもよるのですが、ミュゼプラチナ、エピレ、ビー・エスコート、RINRINといったサロンでは、中学生でも脱毛の施術をすることができます。

もちろん契約にあたっては必ず親権者の同意・同伴が不可欠なのですが、ミュゼプラチナやKIREIMOといった店はなんと同意書のみでオーケー。ビー・エスコート、レイビスでは、初回のみ親が同伴すれば後は一人でも施術可能、としています。

こうして施術のハードルが下がっていますので、中学生の脱毛サロンの利用率はさらに高くなっていくかもしれません。

確かに脱毛の料金は安いとはいえませんし、経済的な余裕があっても「中学生には早すぎる」というので、サロン通いを許可しない親御さんも多いと思います。

ただそれでお子さんがコンプレックスから解放されるのなら、必ずしもぜいたくとはいえません。考慮してみるのもいいのではないでしょうか?

北九州の人気脱毛サロンランキングTOPへ