脱毛サロンの基礎知識

脱毛料金について

脱毛をしてもらう女性

脱毛にかかる費用ってどれくらい?

最近は脱毛サロンや脱毛に特化したクリニックが増え、プロによって脱毛処理をしてもらう人が増えました。
テレビでも有名タレントを起用したコマーシャルが流れていて、需要の高さをうかがわせます。

ただ、「施術してもらいたいけど費用が分からなくて不安」という人も多いでしょう。

そこで脱毛サロン、医療クリニックの両方について、脱毛完了までの費用の相場がいくらぐらいなのかを調べてみました。

最初に脱毛サロン。チェーン展開をしているサロン計20社のデータから、部位ごとの平均料金を計算してみたところ——

・全身……164,700円
・ワキ……16,833円
・顔……41,033円
・VIO……58,633円
・腕(ヒジ上)……47,800円
・腕(ヒジ下)……48,600円
・足(ヒザ上)……56,300円
・足(ヒザ下)……55,100円
・背中(上下)……71,600円
・うなじ……19,000円

という結果が出ました。

続いて医療クリニック。こちらも口コミ投稿数の多いクリニック20社の平均価格を出してみると——

・全身……401,945円
・ワキ……14,825円
・顔……131,325円
・VIO……67,975円
・腕(ヒジ上)……83,375円
・腕(ヒジ下)……82,500円
・足(ヒザ上)……108,750円
・足(ヒザ下)……100,500円
・背中(上下)……91,917円
・うなじ……57,250円

となりました。

以上の結果でお分かりの通り、クリニックの方がサロンよりもずっと価格が高くなっています。特に顔脱毛に関しては、クリニックで施術してもらうとサロンの3倍以上となります。

ただクリニックのメリットは、サロンでは不可能な永久脱毛ができること。
値段と効果の両方を考慮しながら、自分に合ったところを選ぶべきでしょう。

北九州の人気脱毛サロンランキングTOPへ

脱毛サロンランキング

施術を受けたい女性

おすすめの脱毛サロン

脱毛ブームともいえる現在、脱毛サロンも大小含めると数え切れないほどの店舗があり、「施術を受けたいけれど目移りして決められない」という人も増えています。

そこで今どんな店がおすすめなのか、その特徴を述べながら紹介してみます。

まずおすすめしたいのが、キレイモ。ぺこ&りゅうちぇる、板野友美、渡辺直美を起用したテレビコマーシャルが流れているため、脱毛には興味がなくても名前を知っているという人も多いでしょう。

ここの特徴は、学割制度が充実していること。
学生さんなら、プランによって他のサロンよりもずっとお得に施術を受けられます。

また1店舗当たりのベッド数が多く、他店よりも予約が取りやすいのも助かります。

続いておすすめなのが、銀座カラー。設立が1993年といいますから、もう四半世紀も営業を続けている老舗中の老舗です。

その最大の特徴が、「スピード脱毛」。他の店舗では全身脱毛に1時間半から2時間ほどかかってしまうのですが、銀座カラーならわずか60分で終わります。

なぜこんなことが可能なのかというと、スライド式の脱毛器を採用しているから。これに慣れてしまうと、他店の施術がすごくゆっくりに感じてしまいます。

最後に紹介するのはミュゼプラチナム

店舗数、顧客数、売上、それに満足度が脱毛業界でトップ。現在までにその顧客は300万人を越えていて、「脱毛」で検索すると、必ずその名前が出てくるほどです。

人気の秘密はキャンペーンがとにかく多いこと。公式サイトを小まめにチェックしていれば、他店より安くで施術が受けられます。

また、SSC(スムース・スキン・コントロール)方式の脱毛機器を採用。
肌へのダメージが少ないため、痛みがほとんどないのも助かります。

北九州の人気脱毛サロンランキングTOPへ

抜歯後は脱毛できるの?

施術に通い続けなければならない

抜歯後は脱毛できるの?

脱毛というのは、サロンにしろクリニックにしろ、一旦始めると数回では終わらないのが普通です。
数ヶ月から数年に渡って施術に通い続けなければならないので、その間には虫歯になってしまい、抜歯をする機会があるかもしれません。

その前後に予約を入れていた場合、施術をしてもらうことはできるのでしょうか?

答えを先にいってしまうと、大抵のサロンやクリニックでは「ダメ」です。施術を断られるところが多くなっています。

顔脱毛を行っている場合、ダメだということは納得できるでしょう。IPLやレーザーなどの特殊な光を当てるわけですから、抜歯後の傷口が光のせいで悪化すると大変です。

しかし、足や背中、あるいはデリケートゾーンなどの脱毛なら、光が当たる可能性は低いはずです。それなのになぜ施術を断るところが多いのでしょうか?

実は問題となるのは、歯医者で処方された痛み止めです。

いくつかの薬の成分には、光に肌が過敏になる「光線過敏症(光過敏症)」という症状を引き起こすものがあります。

この症状になると、普段なら何の問題もない光の照射で、むくみ、水ぶくれ、かゆみなどが生じてしまいます。

痛み止めには、この症状を引き起こす成分が配合されている可能性もあるため、摂取していると施術を受けることができません。

症状が悪化するとさらに重篤な事態になりかねないので、抜歯後は正直に申告し、施術を避けるようにしましょう。

ちなみに抜歯に限らず、虫歯の治療中も注意が必要。虫歯の痛みは、光の影響で増幅される可能性があるからです。

そのため、痛みが激しい時は、口周りの施術は中止した方が無難です。

北九州の人気脱毛サロンランキングTOPへ

脱毛の際のアルコールの摂取

施術後のアルコール

施術後のアルコールについて

最近では脱毛が一種のブームとなり、有名タレントを起用したコマーシャルをテレビで盛んに流すようになりました。

それを見て脱毛に興味を持ち、「自分もサロンに通おう」と気楽に考えてしまう人が増えているようですが、注意したいのは、「脱毛というのはマッサージのように簡単なものではない」ということです。

現在サロンで主に行なわれている脱毛法は、光脱毛(フラッシュ脱毛、美容ライト脱毛とも呼ばれます)。IPL(インテンスパルスライト)という、黒いメラニン色素に反応する光をムダ毛の生えた肌に照射します。

この光は毛根部分で熱エネルギーに変わり、毛乳頭、毛母細胞、皮脂腺開口部などの組織に損傷を与えます。そのことで毛を生えなくするのです。

この時、毛根部分だけがダメージを被るといいのですが、周りの毛穴や皮膚にもその高熱が移り、軽いやけど症状を起こしてしまいます。

この熱は毛穴にこもるため、しばらくは消えません。赤みやかゆみなどの症状が生じることが多く、悪化すると炎症になります。

ですから、肌が乾燥してダメージに敏感になっている時や、体調がよくない時には施術を断られる場合があります。

決して手軽なものではない、というのも分かるでしょう。

なお施術した後、「なるべく避けるように」と注意される行為がいくつかあります。

・入浴、マッサージ、激しい運動など、体温が上がる行為
・飲酒
・日焼け
・予防接種

これらによって肌のコンディションが悪化する可能性が高いので、避けた方が無難です。

また、夏季の施術後は、汗にも注意すべきです。汗をかくと保湿水分が足りなくなり、肌が乾燥してしまいます。乾燥は肌の大敵ですから、十分に注意して下さい。

北九州の人気脱毛サロンランキングTOPへ

脱毛サロンに通う最適な頻度は?

04

脱毛サロンでの脱毛は、毛が生えてきて気になるからといって、自分の都合に合わせて何度も通えるというわけではありません。
脱毛の方法にもよりますが、毛周期に合わせて施術を行うため、そのタイミングに合わせて脱毛をしてもらうことになります。

続きを読む

脱毛のスタートに最適な時期は?

yorokobu4

脱毛を行うのであれば、開始をする時期も考えたほうがよいです。
夏直前にスタートさせてもキレイにすることは難しいです。
できれば、夏が終わった秋から通い始めるとよいです。

続きを読む

ムダ毛を自己処理するデメリット

nayamu3

私はもともと体毛が薄く、さらに毛の色も茶色に近い色をしているので、正直、ムダ毛に対する悩みはほとんどありませんでした。
思春期以降、友達との間でムダ毛の話題がで始めた頃から、あまり自分に関係のない話であって、周りの人からも「毛がほとんどないね、羨ましい」と言われ続けていました。

続きを読む