脱毛をドタキャンしたらどうなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

予約をドタキャン

予約をドタキャンしたらどうなるの?

脱毛の施術を完了するには、数ヶ月から数年という日数がかかります。
その間には、仕事の遅れなどが原因で、予約時間にどうしても間に合わないこともあるでしょう。

この時気をつけたいのは、ドタキャンや遅刻をすると罰金やペナルティーが課されるサロンがある、ということ。

「自分が通っている店にはなかったような……」と思っている人もいるでしょうが、サロンでプランを決めて契約する時、遅刻・キャンセルに関する注意事項が契約書に載っていることが多いので、事前にチェックしておく方が無難です。

ちなみに以前、ある大手脱毛サロンに関して、

「遅刻したので連絡を取ろうとしたが、電話がつながらなかった」

という口コミが、ネットで書き込まれたことがありました。

「私も同じ体験をした」という人が多く、「キャンセル料を取るためにわざとやっているのでは?」「もともとサービスがイマイチだからそういうこともやりかねない」などと、散々そのサロンの悪口が書き込まれていました。

ただ最近では、ネットとスマホのおかげで「24時間いつでも予約キャンセル可能」という店が増えてきているので、そういうひどいことはなくなったようです。

なお、各サロンの公式サイトをチェックすると、遅刻やキャンセルへの対応は様々——。

例えば、ミュゼプラチナムでは当日にキャンセルをしても、キャンセル料や罰金は取られません。また、どのコースも回数保障制度を設けているので、契約期間内なら再び施術を受けることができます。

逆に脱毛ラボでは、当日キャンセルは基本的にNG。連絡を入れたとしても、自動的にキャンセル料1000円を取られます。

このように各サロンで大きく対応が違いますから、後であわてないようにぜひ契約書をチェックしてみて下さい。

北九州の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*