ムダ毛を自己処理するデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
nayamu3

私はもともと体毛が薄く、さらに毛の色も茶色に近い色をしているので、正直、ムダ毛に対する悩みはほとんどありませんでした。
思春期以降、友達との間でムダ毛の話題がで始めた頃から、あまり自分に関係のない話であって、周りの人からも「毛がほとんどないね、羨ましい」と言われ続けていました。

腕や、足はもちろん、脇の毛は数える程度の毛がちょろちょろと生えているくらいで、大学生になるまでは、夏に脇の毛の処理を剃刀や毛抜きで自己処理するくらいでした。

そんな私が、自己処理に限界を感じたのは、皮膚のくろずみと毛穴の赤いポツポツとしたものが、ムダ毛よりも気になってきたからです。いくら処理の回数や量が少ないとはいえ、剃刀負けなどで肌には確実に負担がかかっていたようで、気づいた時には、手遅れ寸前でした。

そんなことから、私はサロンや医療機関でのプロの脱毛を考えはじめ、結果的にレーザー脱毛を受けました。
忘れもしないのですが、初めて脱毛に行ったときは、すごく緊張してスタッフの人に質問をたくさんしました。
肌への負担や、注意点、期間にもちろん費用の事まで色々聞いて納得できるまでカウンセリングをしました。

もちろん、痛みがあることや、自己処理に比べ格段の費用が掛かることなど、デメリットはもちろんあるのですが、仕上がり具合を見ると、私にとってはデメリットよりもメリットの方がかなりうわまっていたので、脇の毛だけのつもりが、それから費用をせっせとためながら、脚、腕、襟足、アンダーヘアと次々にサロン脱毛をしました。

毛の悩みから派生する肌荒れの悩みを解消できたことが私にとってはかなり良かったことなので、やはり自己処理よりも、プロにお任せする方が良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*