「脱毛」と「除毛」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「脱毛」と「除毛」

「脱毛」と「除毛」ってどう違うの?

ムダ毛処理に関して、よく「脱毛」という言葉が使われたり、「除毛」という言葉が用いられたりします。

その時々の気分や状況によって適当に口にされる場合が多いのですが、厳密には全く異なる意味だということを知っていましたか?

まず脱毛の方ですが、これは毛根部分から毛を取り去ること。つまり、毛抜きで毛を自己処理したり、サロンや医療クリニックで施術を受けるのが「脱毛」です。

そして除毛の方は、肌の表面に延びている毛を処理すること。ヒゲをカミソリで剃ったり、ムダ毛をクリームで溶かしたり、足などの産毛をシェービングするのはこちらに該当するわけです。

ムダ毛用のクリームを「脱毛クリーム」と呼ぶ場合がありますが、これは厳密にいうと間違っています。
あくまで肌の表面にある毛を液剤によって溶かすだけですから、「除毛クリーム」と呼ぶのが正解です。

「脱毛」と「除毛」では、どちらがおすすめ?

「脱毛」は毛根部分から毛を処理すること、そして「除毛」は肌の表面に出た毛を取り除くことです。

では、ムダ毛処理には一体どちらがおすすめなのでしょうか?

答えを先にいってしまうと、「脱毛」の方です。

除毛に用いられる器具は、カミソリ、除毛クリームといったものですが、これらは手軽に使えるとはいえ、肌にどうしても大きな刺激を与えます。

一方脱毛だと、専門のサロンやクリニックで施術してもらえばその後の自己処理が不要になるため、肌の状態がそれだけ改善されます。

確かに費用と日数はかかりますが、肌の美容を考慮するなら脱毛の方がおすすめです。

北九州の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*