ニードル脱毛のメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
needle

ニードル脱毛は医療針脱毛や、美容針脱毛などとも言われています。
以前、エステサロンでも多く行われる脱毛法でしたが、最近は美容皮膚科や美容外科といった、
医療機関で受けられます。
特殊な針を毛穴に差し込み、電流と高周波熱によって毛根組織を破壊し、無駄毛を処理する脱毛法です。

ニードル脱毛のメリット

ニードル脱毛は、眉毛やヒゲといった顔の無駄毛を処理するのに、向いている脱毛法です。
最近、主流となっているレーザー脱毛は広範囲の無駄毛を脱毛できます。
ですので、施術時間は短いものの、細かい部分や毛量を減らす、デザインを変えるといった処理の方法は出来ません。
ニードル脱毛は1本ずつ無駄毛を脱毛していくので、ヒゲや眉毛を薄くしたり、形を整えられるというメリットがあります。
顔の脱毛には、ニードル脱毛が向いていると言えるでしょう。

ニードル脱毛のデメリット

ニードル脱毛は脱毛効果に優れているものの、肌への負担は大きい脱毛法と言われています。
毛穴に針を差し込み、電流を流して無駄毛を脱毛するという性質上、毛穴が炎症やかぶれなどのトラブルを起こしやすいのです。
この他にも内出血や色素沈着といった、肌トラブルを起こすケースも考えられます。
このような肌トラブルを素早く改善するには、症状を感じたらすぐに医師に相談する事が大切です。
炎症などの肌トラブルは、抗炎症剤や抗生物質を配合した外用薬などで治療します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*