脱毛施術前に注意する3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
este

このページでは、脱毛施術前に注意する3つのことをまとめました。
ぜひ、参考にしてみてください。

1.日焼けは出来るだけ控える

脱毛サロンで主に行われている光脱毛は、メラニン(黒いもの、この場合は毛)に反応するように出来ていますので、小麦色に日焼けをしたお肌に当ててしまうと、その照射エネルギーが分散してしまい、脱毛効果が通常より薄れてしまうことになってしまいます。また、照射エネルギーが分散してしまうということは、お肌に過剰にダメージがかかってしまうことにもなりますので、脱毛を受ける前は、出来るだけ日焼けを控えることが大切だと言えるでしょう。

2.予防接種は10日前までに済ませる

インフルエンザなどの予防接種は、主に身体の中に抗体を作るために行うものでしょう。予防接種を受けた後に身体がだるくなるのは、身体の中で抗体が戦っている状態ですので、その間は抵抗力が弱まっていることが考えられます。従って、お肌のバリア機能もいつもより弱まっていることが考えられますので、そのような状態の時に、脱毛など、お肌に強い刺激を与えてしまうことは、お肌に非常に負担をかけていることになります。

従って脱毛を受ける時は、予防接種を10日前までに終わらせるなど、しっかりと計画を立てることが大切でしょう。

3.体調が悪いときに施術を受けるのは避ける

風邪などの体調が悪いときも、抵抗力が弱まり、お肌が敏感になっている状態と言えるでしょう。この場合も、脱毛を受けることは、お肌へ非常に負担がかかることになりますので、出来るだけ控えることが大切だと言えるでしょう。

また、もし無理をして施術を受けたとしても、施術中はどこのサロンでもガウンなど薄着になります。それに加え、冷たいジェルなども添付していきますので、体調が余計に悪化してしまうことが考えられるでしょう。全身脱毛の場合ですと、少なくともそのような状態で20分から30分はいますので、体調が悪いときは、出来るだけ無理をせず、キャンセルをすることが大切です。

この場合、キャンセル料が取られるサロンがほとんどですが、体調を優先することが大切ですし、また日頃から体調管理をしっかり行うことで、もったいない出費を抑えることにも繋がるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*