腕脱毛で美しい肌を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

うっとおしい梅雨が終わるとようやくバケーションシーズンです。
ただ最近の夏はジッとしていても耐えられないほどの暑さ。半袖やノースリーブでないと過ごせない女性も多いでしょう。

ただ、その時に気にかかるのが腕に生えているムダ毛です。
腕は視界に入りやすい部位ですし、処理がしっかりされていないと他人から「だらしない」と思われることになります。

「しっかりと処理している」という女性も多いでしょうが、その時に注意すべきなのが、自己処理が原因となる肌トラブル——。

カミソリ、毛抜き、除毛クリームなどの市販の道具や商品で毛を処理していると、その刺激で徐々に肌のコンディションが悪くなっていきます。
それがひどくなると、埋没毛、黒ずみなどの厄介な症状を招いてしまうのです。

そんな事態を回避するためにオススメしたいのが、サロンや医療クリニックでの脱毛です。

以前は脱毛というは高いものでしたが、近年になって技術が進歩したこともあって、費用がガクンと下がってきています。そのために今はちょっとしたブームとなっていて、思い切って施術に踏み切る女性が増えているようです。

ただ今までサロンや専門クリニックとは無縁だった女性は、脱毛についてボンヤリしたイメージしか持てないかもしれません。

そこで、腕脱毛に関する色々な情報を提供し、オススメのサロンと医療クリニックについて解説してみることにしました。

以下の情報が、脱毛しようか迷っている女性の一助になれば、と思います。

なぜ腕脱毛がおすすめなのか?

プロの手による腕脱毛には、以下の長所があります。

まず、なめらかで美しい肌が手に入ること。

「そんなの自己処理でも得られるのでは?」と思われるかもしれませんが、ムダ毛を自己処理すると、仕上がりがどうしても荒くなります。
特に体毛が濃い場合、毛穴がどうしても目立ってしまいます。

サロンや医療クリニックでの脱毛ならそんなこともなく、ビックリするほどなめらかでツルツルの肌になります。そうなると外を歩いていても他人の目が気になりません。
むしろ自分から肌を見せびらかしたくなるでしょう。

そして次の長所は、自由な時間が多くなる、ということ。

体毛の濃い人の中には「毎日のようにムダ毛を剃っている」という方もいるでしょう。脱毛をすれば新たな毛は生えません。そうなると自己処理が要らなくなりますから、これまでムダ毛を抜いたり剃ったりしていた時間が宙に浮くわけです。

また、上で書いたようにムダ毛処理は肌への刺激が強く、肌トラブルを起こしやすいという欠点もあります。

「肌のコンディションを改善する」という点でも、脱毛で自己処理を要らなくすることには大きな意義があります。

腕脱毛の料金は平均でいくら?

脱毛しようと考えた時に、まず気になってしまうのはその費用でしょう。

有名サロンやクリニックの公式サイトから料金を調べ、その平均を算出してみたところ、サロンの場合は——

・腕(ヒジ上)……47,800円
・腕(ヒジ下)……48,600円

医療クリニックの場合は——

・腕(ヒジ上)……83,375円
・腕(ヒジ下)……82,500円

という値段になりました。

比べてみるとサロンで脱毛する方がずっと安価なわけですが、クリニックにも値段が高いだけの価値があります。

サロンとクリニックの差については後の段で記しているので、それを参考にして下さい。

現在の施術方法はどんなものなのか?

昔、脱毛というと電子針を使う「ニードル脱毛」が主流となっていました。ただこれは時間がかかる上に痛みが強いため、今では廃れています。

現在では黒いメラニン色素に反応する特別な光を使います。毛根部分で熱エネルギーに変化させることで発毛阻害をおこない、脱毛効果を発揮するわけです。

サロンでは、フラッシュ脱毛という方法が主流。
IPLと呼ばれる光(フラッシュ)を肌に照射し、メラニン色素を含有した毛乳頭、毛母細胞、皮脂腺開口部などに高熱のダメージを与えます。

こちらはパワーが弱めで、施術の終了には長い日数がかかります。ただ、その分料金が安く、痛みも強くない、という長所があります。

一方、クリニックではレーザー脱毛がメインとなっています。アレキサンドラライト、ダイオード、YAGといったレーザー光が用いられますが、いずれもパワーはとんでもなく強烈で、発毛組織を完膚なきまでに破壊します。
そのため、サロンでは不可能な「永久脱毛」ができます。

フラッシュ脱毛よりも痛みが強いのですが、サロンよりずっと早期に脱毛が終わるのが大きな長所です。

腕脱毛完了までの回数と期間はどうなっているか?

脱毛完了までに要する照射回数・期間は以下の通りです——

脱毛サロンの場合

照射回数……12回以上
期間……2年以上

医療クリニックの場合

照射回数……5回
期間……約1年

予想以上に期間が長く、回数が多い、と思われるかも知れません。

なぜこんなに施術するかというと、毛には一本一本に成長サイクル(毛周期)があり、施術の効果があるのは「成長期」のものだけだからです。

成長期に合わせると、施術は2〜3ヶ月に1回というスローペースになってしまいます。

選ぶなら、サロンとクリニックのどっち?

脱毛するなら、サロンとクリニックのどちらを選ぶべきでしょうか?

サロンの長所は、何と言っても料金が安いことでしょう。

それに施術に使われる光も威力が弱いので、痛みが少なくてすみます。

一方、クリニックはサロンよりはるかに値段が高いのですが、照射のパワーは強く、完了までの日数も短くなっています。

またクリニックは医療機関ということで麻酔が使えます。
「絶対に痛いのはイヤ」という女性にとっては大きなメリットといえるでしょう。

施術1回あたりにかかる時間は?

ヒジ上やヒジ下だけ

腕は形がシンプルで光が当てやすくなっています。そのため、他の複雑な部位に比べると施術は短くてすみます。ヒジ下やヒジ上なら、30分で終了するでしょう。

もし連射可能なマシンを使えば、たった15分で終わることもあります。

腕全体

腕全体を施術するなら、所要時間は50分〜1時間くらいです。

これだけ時間がかかるのは広いということもありますが、ヒジに手間がかかるためです。
ヒジは球状の上に肌も柔らかく、光を当てるのが大変です。

これは連射式のマシンを用いても同じことですから、腕全体を施術する時は時間に余裕を持つようにしましょう。

腕脱毛なら月額プランを選ぼう

他の部位と比べると腕は施術する面積が広く、脱毛完了までどうしても日数がかかる、と言われています。

また毛の量や質も個人差が大きく、完了に必要な施術回数も予定を越えることがあります。

というわけで、最初に回数制のプランを選ぶと施術回数を追加することになり、思った以上の料金がかかることも多いようです。

「毛が硬い」あるいは「毛の量が多い」と感じている人は、回数制よりも月額制のプランを契約した方がいいでしょう。最初は高いので二の足を踏むかもしれませんが、結果的に回数制より安かった、という人が多いのです。

幸い、近年は完全月額制のサロンが多くなりました。
そんなサロンなら何回でも施術できます。

「通い放題」を選ぶのがオススメ

脱毛は案外と手間がかかり、クリニックなら平均5回、サロンなら12回以上も施術をおこなう必要があります。

なぜこんなにかかるのかと言うと、施術というのは「成長期」の毛だけにしか効果がないからです(腕の場合、成長期の毛は全体の5分の1だけです)。

このように脱毛完了には日数が必要なのですが、では「脱毛が終わったら安心か」というと、そうともいえません。

まずサロンで脱毛した場合、用いられるフラッシュ脱毛は毛根の発毛組織を破壊するのではなく弱体化するだけです。

そのため脱毛終了から時間が経過すると、再びムダ毛が伸びてくることがあります。

では、クリニックのレーザー脱毛の方はどうでしょう? こちらは「永久脱毛」ということなので「ムダ毛はずっと生えてこない」と思い込んでしまいますが、実はそうではありません。

永久脱毛の”永久”というのは「脱毛後から1ヶ月たっても毛の再生確率が20%以下」という意味にすぎません(米国電気脱毛協会の定義による)。
つまり「毛が生えてくる確率が低い」というだけで、永久に毛が生えないと保証されたわけではないのです。

ということで、客としては脱毛終了後も毛が再生した場合、それをまた処理できるプランを選ぶ必要があります。

その点で、一番おすすめなのは「通い放題」。これなら店が営業していればずっと通うことができます。

料金を活かすためにも、効果が長続きするプランにしましょう。

脱毛を早く終了させるには?

脱毛を早く終了させたいなら、以下のポイントに注意して下さい。

予約が容易なサロン・クリニックにする

「予約が取りやすいか」という点も、サロンやクリニックを選ぶ時には大事です。

上述したように、施術の効果は「成長期」の毛だけに現れます。

もし予約の難しい店の場合はその成長期を逃してしまい、それだけで完了が大幅にずれこむ可能性があります。

通うのが大変なサロンやクリニックは避ける

サロンやクリニックの場所が駅から遠かったりすると、つい施術に行くのが面倒になります。

施術は続けなければ意味がありません。
契約するならなるべく通うのが楽なサロンや医療クリニックにしましょう。

健康的な生活を心がける

健康的な生活を心がけるのも、脱毛には重要なことです。

「脱毛と健康にどんな関わりがある?」と思われるかもしれませんが、施術というのは体調が良くないとできません(例えば肌の乾燥がひどいと施術は不可です)。

「十分な睡眠」「栄養バランスの良い食事」「軽い運動」の3つに注意を払い、脱毛を早く完了させましょう。

推薦したいサロンとクリニック

腕脱毛で大評判のサロンとクリニックを、それぞれ3つずつあげてみます。

まずはサロンから——

銀座カラー

「枠が多いために予約が取りやすい」「施術が速い」「脱毛効果が抜群」など、銀座カラーはネットの口コミでも高い評価を獲得しているサロンです。

何といっても最大の長所は、通い放題プランが単独の部位に用意されていること。

全身脱毛コースならよくあるのですが、腕だけでも通い放題というのは珍しいことです。

また費用の点でも、「のりかえ割」「学割」「祝割(誕生日・成人・結婚)」などのディスカウントがあり、安価に脱毛できます。

レイビス

レイビスは四半世紀以上の実績があり、脱毛業界でも老舗として有名なサロン。「TOKYO BDC」という名前から改名したので、旧名で記憶している人もいるでしょう。

オススメしたいのは「腕全部セット 脱毛し放題」というプラン。
「ヒジ下」「ヒジ上」「ヒジ」「手甲指」の4つを制限なしに脱毛できます。

また完全月額制を取っているため、通えば通うほどお得になるのもありがたいところです。

ミュゼ

ミュゼは店舗数が170を越え、会員数も334万人といわれています。業界でも最も大きなチェーン店ということで、全国どこでも通えるのが大きな長所。

プランも色々とあるので、部分的に脱毛したいという人にピッタリです。

また、イタリアのDEKA社が開発したSSC脱毛を採用しており、施術時の痛みが他のサロンより軽くなっています。

次にオススメのクリニック——

アリシアクリニック

何と言っても一番の特徴は、「し放題コース」と呼ばれる通い放題プランがあること。クリニックとしては非常に貴重です。

このプランは利用者の8割が申し込んでいるそうで、腕脱毛を希望する人にもオススメ。

湘南美容クリニック

テレビでCMを盛んに流しているため、名前に聞き馴染みのある人も多いでしょう。分院が全国にありますから、地方に住んでいる人も通いやすくなっています。

リゼクリニック

腕脱毛をしたい人には、リーズナブルな腕セットがピッタリ。

またアフターケアも充実していて、コース終了後も通常の半額で施術が可能。毛が濃くてすぐにムダ毛が復活する人には助かるクリニックです。

以上、腕脱毛について色々な角度からの情報を紹介してきました。どうだったでしょうか?

ぜひこれらの情報を参考に、サロンやクリニックで施術を受けてみて下さい。
自己処理がいらなくなり、肌のコンディションが段々と改善されていくはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*