アンダーヘアを脱毛 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ハイジニーナ脱毛を行う女性

ハイジニーナ脱毛って何?

最近、日本でもハイジニーナ脱毛を行う女性が増えています。サロンでもそのことを宣伝して、顧客獲得を狙うところも多いようです。

「ハイジニーナ脱毛」といっても「何だかわからない」という人も多いでしょう。

一言でいえば、デリケートゾーンの脱毛のことです。ほんの数年前までは美容関係者だけが知っていた言葉ですが、海外のセレブ、あるいは日本のモデルさんたちが「ハイジニーナ脱毛をしている」「デリケートゾーンの脱毛は定期的にやっています」などと発言したことから、一般の女性にも普及するようになりました。

「ハイジニーナ」は、「hygiene」(「衛生」)から生まれた造語です。脱毛することによってデリケートゾーンを清潔な状態にする、という意味が込められています。

常に人目から隠されているデリケートゾーンは蒸れやすい部位で、衛生状態がよいとはいえません。アンダーヘアを処理すればその蒸れもマシになるため、清潔さがキープしやすくなります。

アンダーヘアといっても、処理する部位によって種類があり——

・Vライン(ビキニライン)
・Iライン(小陰唇や大陰唇の周辺)
・Oライン(肛門の周辺)

の3つに分けられています(ハイジニーナ脱毛の別名である「VIO脱毛」は、この3つの頭文字から取られたもの)。

現在、アンダーヘアの全部ではなく、一部だけを脱毛するのが一般的。
特にVラインの脱毛が人気です。

その施術に必要な日数ですが、脱毛専門のサロンだと2年から3年、クリニックの場合は1年くらい。

「清潔」というメリットのほかに、アンダーヘアの自己処理がいらなくなるため、タンガ、Tバックといった露出度の高い下着を気軽に身につけることができます。

最近では驚くほど費用も下がってきたので、さらに施術してもらう女性が増えるかもしれません。

北九州の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*