脱毛サロンスタッフの勧誘を上手に断る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

脱毛サロンの勧誘について

勧誘を断る女性
脱毛サロンは少しでも売り上げを伸ばしたい意向がありますので、積極的に勧誘することが少なくありません。ただ、その勧誘通りに脱毛をしていたら、多額の費用を払わなければいけなくなります。つまり、その気がないなら勧誘は断るべきです。しかし、スタッフもそう簡単に引き下がってはくれないかもしれません。では、勧誘されないような上手な断り方とは何か、それについて検討していきます。

脱毛サロンの勧誘を上手く断る

 まずその場で断る理由として良いのは、家族や恋人を持ち出した断り方です。特に実際に家族にお金を負担してもらっている場合はその断り方が効果的で、自分だけでは決めることができないと主張します。つまり、その場で即決しなくて良い口実を作るのです。また、本当に他の人と相談してから決めるという選択もあるわけで、その気持ちをスタッフにわかるように伝えることが大事です。自分だけの問題ではない、よく考えてから決めるつもりでいることをスタッフに伝えれば、強引な勧誘にストップをかけられます。

 さらに、脱毛しようと思っている部位をあらかじめ決めてきていることも、断り方として悪くないです。最初から決めていてそれ以外にするつもりがないことをスタッフにわかってもらえば、勧誘で深追いをしにくくなります。ですから、これらの断り方ならそれなりに上手く断れます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*